健康寿命への取り組み

→健康寿命セミナー参加者ページへ


“こり・ラボは、第五次国民健康づくり 健康日本21『スマート・ライフ・プロジェクトに参画しております。”

スマート・ライフ・プロジェクトのリンク


2000年に世界保健機関が『健康寿命』について提唱して、四半世紀が経とうとしています。

今の日本の健康寿命はどうでしょうか?

厚生労働省の調査では、2023年時点で、【男性 平均寿命→81.5歳 健康寿命→72.6歳 差→8.9年】【女性 平均寿命→86.9歳 健康寿命→75.5歳 差→11.4年】というデータが出ています。

男女ともに、平均寿命、健康寿命は世界1位レベルの数字となっています。

ですが、平均寿命と健康寿命の差で考えると、男女の平均では、世界33位と一気に落ちてしまいます。

平均寿命が長くても、そのうちの不健康な期間が10年近くあるんです。

こり・ラボでは、その健康寿命を延ばすことを目的に、健康寿命セミナーや、サロンでの身体作りで支援していきたいと考えております。

みなさんがいかに長い期間、健康で楽しい生活を続けていけるかをじっくり考え関わらせていただきます。

医療保険や介護保険による国の負担も年々増加していますが、健康寿命が延びることによって、この状況も変わってくるのではないかと思います。

まずは生まれ育った地元から、地域の健康寿命延伸に貢献していきたいです。